メモリーの増設及び交換方法 | 自作パーツNAVI

TOP > メモリーの増設及び交換方法



メモリーの増設及び交換方法

準備) 静電気防止手袋とプラスドライバを用意しましょう。
静電気防止手袋はPCショップに売っています。プラスドライバはご家庭にある標準サイズのもので大丈夫です。


手順)
赤丸がメモリソケットプラスドライバーでパソコンケース裏のネジを緩め、ケースカバーを取ります。すると、マザーボードと呼ばれるパソコンの本体部分が見えます。
メモリソケット(左図の赤丸部分)とメモリを合わせ、出っ張り(ノッチという)が合うように表裏を確認します。次にソケットの左右にあるツメを倒し、メモリを垂直に差込みます。
向きと出っ張りが合っていれば奥まで差込め、ソケットの左右のツメがしっかりとロックされます。
以上で完了です。
スポンサード リンク

PR

Copyright (C) 2008-12 自作パーツNAVI by OLIVESYSTEM
ブックマークYahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加